コミュニケーション研修のパイオニア
長年培ったノウハウで人材育成を支援します!

03-5649-0874

企業の教育・研修

課題解決のために、研修はフルカスタマイズ!自社育成の講師陣が、受講者お一人ずつを徹底サポート!

新人MR向け「ビジネスコミュニケーション」

「相手に親しまれ、好かれ、信頼される医薬情報のパートナー」を目指します!

研修の目的と特徴

MR職として成果をあげるためには、学術領域の学習だけでは足りません。もちろん、知識が豊富であること、勉強熱心であることは歓迎すべきことです。しかし、さらに望まれているのは、“相手に好かれる”ことや、“相手に信用される”ことです。知識のインプットでは、このコミュニケーション能力を伸ばすことができません。

ここ数年、MRの資質向上において、マナーのレベルが頻繁に指摘されています。規制を強める医療施設も増えてきました。今、MRが改めてマナーを見直し「相手に親しまれ、好かれ、信頼される医薬情報のパートナー」という立ち位置を築くことが求められているといえます。本研修では、マナーをコミュニケーションの技術と捉え、考え方やスキルを提供します。

<研修の特徴>
1.自分と関わっていく様々な人たちとの効果的なコミュニケーションのとり方にも着目しながら、以下ステップに基づき、研修を進めていきます。

▼STEP1.好印象を与えるコミュニケーション、MRが身につけるべき病・院内での心構え、マナーや行動のあり方を理解する

▼STEP2.営業活動を想定した状況設定トレーニング(ロールプレイング)で落とし込む

2.ドクターとの雑談トレーニングを取り入れています。会話は、相手との距離を縮めると同時に、相手を知り尊重するための大切なコミュニケーションです。会話がもつ意味、価値を知り、コミュニケーションを活性化するための会話のコツを習得します。

参考プログラム

Day 1
時間 研修内容
9:00~12:00 ●コミュニケーション基礎
 印象を左右するマナー
●MRにふさわしい身だしなみ
 自己&メンバーチェック
・聞くときのマナー
 聞き手の役割と影響力を知る
・話すときのマナー
 配属先での挨拶を想定し発表
13:00~17:00 ●病院内におけるマナー
 廊下や階段を歩くとき
 面談待ちをする時の留意点
●会話と人間関係
 会話上手になるための心得
・訪問時のマナー:基本領域
 病院訪問時における立ち居振る舞いを検討
・総合ロール・プレイング
 営業活動を想定した実践的ロールプレイング  事例に基づき、対応・行動のあり方を検討
プログラムに関しては、ご要望に応じてカスタマイズが可能です。
「ここの部分を強化したい!」「実習をたくさん取り入れたい!」
など、課題解決に向けてプログラムをご提案いたします。

研修については下記よりお問い合わせください。

facebook

講座に関するご質問やセミナー日程など、お気軽にお問い合わせください。

株式会社話し方研究所
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目10-16 第8センタ―プラザ7階

03-5649-0874[ 受付時間 平日9:00〜17:30 ]