• 自治体の職員研修
  • 導入事例
  • プログラム一覧
自治体の職員研修

自治体職員のための研修プログラム一覧

住民説明会実践訓練


行政PRを積極的に推進し、住民の理解と納得を得るにはプレゼンテーション能力は欠かせません!

研修のねらい・特長

・住民説明会で、「堂々と」、そして、「わかりやすく」説明できるようになる

・<無難にこなそう><失敗しないようにしよう>という負の意識をなくし、「わかりやすく、簡潔で、印象深く」話すことに集中できるようになる

カリキュラム(1日コース)

1.導入講義 「市民説明会とは」
 ・説明会は一方的な情報伝達ではない
 ・基本的な心構えと聞いてもらう状況づくり
  実習① 1分間スピーチ:-スピーチの基本型を身に付ける-
 『感じの良い自己紹介』
 ・発表と講師コメント

2.講義 「説明会に向けた準備」
 ・内容構成のポイントと聴衆を考えた話の展開
 →簡単ワーク(2分間説明)
  実習② 説明トレーニングⅠ
 ・住民説明会を想定し、発表→コメント

3.講義 「効果的な表現の仕方」
 ・説明内容の展開の仕方と表現3原則
  実習③ 説明トレーニングⅡ

4.講義 「市民説明会は質疑応答で完結する」
 ・質疑応答の心得 ・共感の活用
  実習④ ロール・プレイング「模擬説明会」
  実習⑤ レビュー 『学んだことを活かす』

5.講義 「説明会の効果を高めるには」
PAGE TOP