• 企業の教育・研修
  • 導入事例
  • プログラム一覧
  • 企業研修の現場から
企業の教育・研修

企業の教育・研修プログラム

リーダー・管理職向け研修


「指導育成のコミュニケーション」 多様な価値観が存在する現在、一方的な指導では人は動きません。双方向のコミュニケーションを確保する中で、各人の個性に応じた育成と指導の方法を提示し、意欲を高めるところにねらいを置いたプログラムです。

部下の成長を支援し、強い組織をつくるのが管理職の役割です。時に厳しく叱り、励まし、より高いレベルへ導くためには、部下と良好なコミュニケーションが築けていないと成功しません。本研修では、以下、7つのコミュニケーション領域の理解を深め、部下育成に必要なスキルを習得します。
【7つの学習領域】 1.対人関係基礎理論
2.コミュニケーション活性化の条件
3.発信と受信における基本認識
4.聞く技術
5.伝達スキル=説明力
6.ほめ方・叱り方の技術

Day 1

時間 研修内容
9:00~12:00 講義:「コミュニケーションと組織活性化」
 ・協力関係を阻害するコミュニケーションの盲点
  -聞き手への過剰依存、不成立、不可避の問題
 ・職場の活性化と管理者のコミュニケーション力
  -率先垂範、部下との関係構築、傾聴力
講義:「聞く力が人を伸ばす」
 ・意欲を高める聞き方
 ・考える力を育てる質問の仕方
 ・部下を理解する聞き方
◇チェックシート記入:
「コミュニケーション・サーベイ」
・実習:「管理者に必要な聞く力』
・実習:「部下の話を聞く」
13:00~17:00 講義:「関係形成の技術」
 ・高まる雑談力への期待
講義: 「管理者としての“伝える力”」
 ・説明のスキル
講義:「傾聴⇒説明の効果をあげる」
・アイスブレイク:『伝達ゲーム』
・実習:「聞く技術を磨く』
 ・説明を支える傾聴力
 ・相手の期待や要求を知る
・ディスカッション:
 「日常業務(職場や顧客)の中での聞き方」

Day 2

時間 講義および実習内容
9:30~12:00 講義:「論理性を高める」
・解説:「反論への対処法と交渉への応用」
◇ワーク&グループ討議:「部下掌握のあり方」
 ・シート記入⇒問題把握とOJTへの活かし方
・ディスカッション:「人材育成-“ほめ方・叱り方”」
 ・目的や方法について、意見交換
13:00~17:00 講義:「部下を動かす説得コミュニケーション」
・論理思考と理解・共感力のバランス
・信頼と協力獲得の為の説得話法
講義: 「指導する者の心構え」
・実習:「部下指導・育成の困った体験」
 ・原因、対策検討後、ロープレ実施
・振り返り:「現状の改善と今後にむけて」
お問い合わせはこちら
PAGE TOP