• 企業の教育・研修
  • 導入事例
  • プログラム一覧
  • 企業研修の現場から
企業の教育・研修

企業の教育・研修プログラム

クレーム対応研修


相手との関係を維持するコミュニケーションの原理をベースに、対応方法を学びます。
心理学を応用した対応策や、ケース、対応別に対応策を指導するものではありません。
研修の目的と特徴 ・単なる接遇レベルの向上ではなく、コミュニケーションレベルを高めることを目的とします
・クレーム対応の基本を学ぶと同時に、良好な関係を築き、親しまれ、顧客の笑顔と満足を
生み出すことをねらいとします。
・ケーススタディで使用するものは、基本、自社現実事例です。
おもな対象者 コールセンター、ショップスタッフ、営業担当者

導入企業実績例

事例1
大手電子製品メーカー(S社)
研修名

CS向上クレーム対応研修
対象

ショップCS責任者 15名
導入背景

顧客満足に貢献し、他競合会社に比べ、対応レベルが高いという評価を手に入れようと、新サービス体制(家電量販店内に、CS責任者を設置)を発足。目的達成のためには、言葉づかい、立ち居振る舞いといった一般的なマナーではなく、コミュニケーションレベルを高める必要があることを理解していただき、当社研修が採用に。研修では、クレーム対応の基本を学ぶと同時に、良好な関係を築き、親しまれ、顧客の笑顔を生み出すことを狙いとした。
お問い合わせはこちら
PAGE TOP